4建築設計事務所|YON ARCHITECTS
BLOG

設計事務所・住宅・リフォーム・店舗|大阪


2018-04-26 地盤改良

平野区の住宅の地盤改良工事です。
計画地はあまり硬い地盤ではなく、地盤改良か杭工事が必要となりました。

セメントによる表層改良や柱状改良は発がん性物質の六価クロムを発生する可能性があり、鋼管杭は今後建物や土地を売った時に地中障害となってしまいます。

今回の計画では、土壌汚染にもならない、埋設物にもならない天然砕石を仕様した地盤改良工法を採用しました。
この工法は砕石の圧密した柱を地盤に入れていくので、土地の水はけがとてもよくなり、地盤沈下等にもすぐれた工法となります。
錆びる事も折れる事も有害物質を排出する事もなく、将来地面を掘るときにも一切邪魔にならないという、無公害な環境貢献工法です。

地盤改良 環境 沈下

写真は掘った穴に砕石を徐々に入れ転圧しているところです。

(坂本)

 




4建築設計事務所

一級建築士事務所

Address
〒540-0033
大阪府大阪市中央区石町1-1-1
天満橋千代田ビル10F

Tel
06-6809-7114

Fax
06-7635-9292

Mail
info@4ao.jp



■最近の記事

稲名川霊園
シマトネリコ
囲炉裏
モックアップ
ガラス搬入
解体着手
ソサイチ
地盤改良
一年検査



■過去の記事

■2018年
■2017年
■2016年
■2015年
■2014年

■PAGE TOP